品質向上、機能改善へのご協力

本ソフトウェアでは、障害発生した内容について取得する機能を保有しております。本ソフトウェアではデータ閲覧処理で想定外のケースが発生しないように調査していますが、全ての端末あるいは、状況を把握することが困難となっています。
そのため、当社に障害情報を送信するようご協力頂ければ幸いです。


また、本ソフトウェアでは、各機能の利用統計情報を取得する機能を保有しております。
本ソフトウェアの機能がどの程度の頻度、データ量で利用されているか、統計情報として取得し、今後の機能改善、および、追加機能の際の指針にさせて頂ければと思います。そのため、当社に利用統計情報を送信するようご協力頂ければ幸いです。


■ 設定を変更するには? ■

当社では、ユーザの皆様に事前の承諾を得ることで障害情報、および、利用統計情報を送信する仕組み(オプトイン方式)を採用しております。
途中で設定を変更されたい方は、起動直後の画面からメニューボタンを押して設定画面を呼び出します。この設定画面に障害情報を送信する、送信しない選択を行うことができます。


■ 取得障害情報 ■
取得する障害情報は以下の内容です。
・例外エラー
・クラッシュレポート(異常終了情報)
・機種名、OSバージョン
本ソフトウェアではGoogle社( https://get.fabric.io/ )のライブラリを利用し本ソフトウェア上で発生した障害をGoogle社サーバに送信し、当社が結果を分析致します。
個人を特定する情報(端末固有情報、SIM情報、アカウント情報等)は一切取得しません。
但し、障害が発生することは事前に予見できない特性から、ご協力頂けた時点で動作していることをGoogle社サーバに送信することになります。


■ 取得利用統計情報 ■
取得する利用統計情報は以下の内容です。
・UUID(ソフトウェアを一意に識別するための識別子)
・グローバルIPアドレス
・アプリケーションバージョン
・登録した端末の機種名、OSバージョン
・利用した機能、日時
個人を特定する情報(端末固有情報、SIM情報、アカウント情報)は一切取得しません。
利用統計情報は、Google Analyticsに送信されます。


■ 情報の利用 ■
当社では本ソフトウェアをより良く改善するために、この情報を利用します。それ以外の用途では一切利用致しません。


2017年12月18日

« トップページへ戻る